スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

IELTSのWritingを一ヶ月で1.0上げる方法

  • 2011/06/29(水) 23:58:54

なんてまた無茶なタイトルを付けてしまったんでしょうアルバートさん.
IETLSというのはイギリスに留学する際に必要となる英語のテストの事ですが,ビザ申請などもからんで,これの最低要求水準が今年になり割と高くなったので,苦労されている方も多いのではと思います.
さておき,タイトル通りですが,そのテストのうち,Writingセクションのスコアを1.0上げるにはどんな方法があるのでしょうか.
僕の出した答えは簡単で,書いて書いて書きまくる,です.
身も蓋も無いじゃないかと言われればそうなんですが,とあるお方のIELTSをプライベートで見る機会がありまして,その際に僕が取ったのがこの方法なんです.
そして実際にひと月でWritingのスコアが1.0上がりました.
もちろん,最初からただ闇雲に書いていた訳ではありません.
これがもし,語彙の問題でしたら,ひと月では難しいと答えたかもしれません.
しかしWritingならば,ひと月で1.0伸ばす方法があると見たのが事の始まり.
方法は自分自身がIELTSを研究する事を始めとして,本当に考えうる限りの事をいろいろと試しました.
技術をある程度の速度で伸ばそうと思った場合,最適な方法は常に流動的で,それをいかに柔軟に取り入れて適用していくかというのが僕の仕事であったように思います.
ただそれらが最初から成功するという根拠はどこにあったかというと,やはり開始時点での受験者本人のやる気や志だったと思うんです.
言ってしまえば僕はただ,見られるだけの面倒を見ていただけで,やはり階段は本人が駆け上がって行くもの.
その心意気が有るか無いかの差は大きいのかな,と思いながらでした.
当然Writingスキルが上がった事によるスコア上昇ですので,ひと月前と今では書く能力が格段に向上しています.
留学に必要なテストはパスする事に意味があるのではなく,パス出来る事に意味があると考えるので,これは教え手としては嬉しい限りの結果です.
自分が留学する訳ではありませんが,思わず小躍りしたくなる程嬉しくて,ついつい記事にしてしまいましたアルバートさんでした.

スポンサーサイト



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【IELTSのWritingを一ヶ】

なんてまた無茶なタイトルを付けてしまったんでしょうアルバートさん.IETLSというのはイギリスに留学する

  • From: まっとめBLOG速報 |
  • 2012/11/02(金) 15:49:15

この記事に対するコメント

コメント投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。