スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

久しぶりに紙とペンを取り

  • 2009/10/29(木) 23:54:36

ようやく日本語の読み方を少しは思い出したのか,4巻目も7合目付近に差し掛かろうかという辺りにて,読み進むペースが上がって来た.いや単に,ようやくその世界に入りつつあるだけ,なのかもしれないが.
カナダに留学中の友人から久しぶりに連絡が入る.何かと思えばStatisticsのクラスで出た問題が解らんから,助けてくれとの事.即座にStatistics取った事無いから解んないよと返すも,何だか気持ちが悪いのでカンニングに使えそうなものは無いかと,ざっとググって眺めてみる.
すると幸いにしてその場で理解できるレベルであったので,自分がまだ知りもしない事を人に教えるなんて曲芸をやる事にする.これをホントの知ったかぶりと言う.が,数学の良いところは回答があっていれば,大凡自分の説も間違ってはいないだろうと見当が付くところである.
その為に久しぶりにペンを手に取る.知りもしない数式を思い出したようにの上に書いて,自分の頭の中にある事が正しい事を確認する.このとインクの相性はあまり良く無いな,なんて事を考えつつ,解法の手順をチャットで友人に伝える.
いつも思うが,チャット数式を打ち込むのはとても苦労する.携帯電話で写真が取れちゃうこのご時世だし,早いとこチャットソフトにも数式入力とせめてグラフ機能ぐらいは付かないだろうか.あとは時々気の利いたクラシック音楽を,その時の気分に合わせて流してくれる程度のものがあればいい.
しかしどうしてこう,僕を知る人々は例外無く二言目には必ず,あんたちゃんとご飯食べてる?と言うのだろう.ああ,そうか!これはきっとちょっと気を利かせて,わざわざ中国式の挨拶をしているに違い無い.ならばこちらも,吃了,你呢?あ,でも,あんた生きてますか?ってパターンもあるから,こっちはどこの地域の挨拶なのかちょっと研究しないといけませんね.
いやいや,こうして気にかけて頂いているのは有り難い事です.たまに,ああ,自分も人間だったなぁ,って思い出します.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。
スポンサーサイト

その内顎が外れそうで

  • 2009/10/29(木) 02:02:36

眠いだけならともかく,一日中あくびのしっ放しである.医者や薬剤師の方々曰く,うーん,この薬でそういう副作用強くが出るのは,あまり無いケースなんだけどねぇ,とか.まだ治療を開始してから一月も経ってないですし,様子を見ましょう,とも.
一月,ああその時間の何て長かった事か.焦りは時間に対する感覚を狂わせる.現実を理解し,掲げるに足る理想を持ち,その上でこの先の展望を計算し,事がそう動くように種を蒔いておく.自身の今の境遇にあって一つの理想だと思うが,そういう,したたかさを焦りの中で持とうとするのは,曲芸の域であると言わざるをえない.
私は何をするべきか.まずは落ち着く事,次に自身の置かれている状況を理解する事,この二者はどちらが先でもかまわない.どちらかがなった時点で,残りは自ずと付いて来る.後は自分の性格と症状の出方を考えて,あえて積極的に最善の手を打たずに,現状を打破する事が出来れば理想だと思っている.
最善と必要十分の差を見極め,そのバランスを取る.元来自身は,思想理想感情を原動力として,理論や学をもって事を成して来たと思っているが,近年は学を鍛える一方で,その思想の衰退する,いや正確には拡散と言った方がいいかもしれない,のを著しく感じて,若干の危機感をすら覚えている.
黙々と国会中継をBGMに家のガラスを掃除しながら,そういう事を考えていた.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

暫しの間浮気して

  • 2009/10/27(火) 00:33:03

暫し坂の上の雲を休んで手に取るのはNHKテレビ番組のテキスト.
トラッドジャパン.日本に帰国して早々,たまたまホテルのテレビで見て以来,日本にもこんなに使える番組があったのか,と興味を寄せていたもの.
この番組の良いところは,その土台となる日本文化から選ばれた題材はもちろん,それを表現する事の美しさにある.合理的でありながら情緒があり,文学的である.あえて英語とも日本語ともせず,事と書いたのは,上に挙げた事が言語の枠に囚われず用いられていると感じるからである.
限られた時間内で効率良く日本の文化を紹介する,とても良いお手本だと思う.複雑過ぎず簡素過ぎず,適度な情報量と,そこから導きだされる創造性に表現する事の妙を見る.
英語を少しかじった身から見ると,無闇に難解な表現を使わず簡素な英語で書かれている事もあり,あまりにも読みやすい.残念ながらこの180pあまりの浮気は1時間も経たないうちに過ぎ去りそうである.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

文庫本のカバーの上にカバーは要らない

  • 2009/10/26(月) 00:37:35

今日は昼過ぎからずーっと発作が治まらず,いつになく調子が悪い.こうなると手が付けられない.外出は論外.かといって自炊するにも目眩や手足の震えで難しい.せいぜいこういう時のためにカロリーメイトの在庫をタップリ用意しておいて,吐きそうになりながら一をようやく喉に押し込むのがやっとである.味もしなけりゃ空腹とも満腹とも感じ無い.ああ暗い,のっけから何て暗いんだこの日記は!
早く何とかしたいと,気持ちばかりが焦る.このまま今の環境が続けば,そのうち我が輩が何であったかを忘れそうだ.貴方は何であるか?と問われて,我が輩は人間である,と答えるに足る根拠が遠のく朧げな感覚を覚える.
書店で文庫を買うと,カバーをおつけしますか?と必ず聞かれるような今日この頃,昔だったら即答で,はい,お願いしますだったけれども,最近はめんどくさくなったのか,いえ,結構です,と言うようになった.というのも文庫を思ってカバーをつけてくれるのはいいが,これがいざ棚に並ぶと,どれがどのだったのか見分けが付かなくなるからである.
今日も自身の調子の波に翻弄されながら棚を整理していて,片っ端から文庫本のカバーを外してみたら,案外面白そうな本が揃っているじゃありませんか.おお,こんなところにあったのねリア王.他のシェイクスピア作品は一体どこへ隠されてしまったのだろうね.
そういう文庫本の中には,数は少ないが渡米前に買っておいて読めなかったモノも存在する.分厚い文庫本がカバーに隠れて二冊.ああ,こいつはアレだな,ファウストだ.カバーがかかっていてもそれとわかる.
これに手を出した時はラッセルのパラドックスだとか,洋書の哲学入門書とか,そういう物をショルダーバッグに入れて持ち歩き,いかにも,という哲学への傾倒ぶりだった.そしてそれらは面白かった.
ところがこのゲーテの大作は,彼が齢24で書き始めたという,なるほど当時の自分と近い年齢だからという理由だけで選んでみたものの,最初の数ページで舌を巻いてしまった.いや,巻き過ぎて読めなかったのである.多少文体が古いけれども,その印刷された文字を一字一句違わずに発音し読む事は,さして難しい事ではない.ただ,それまで論理的合理的に構築された文書を読む事に関してはある程度の経験があったものの,いくら哲学繋がりとは言え,このように大層な劇を読む程の頭が自分に無かっただけの話である.今思えば,それはファウストへ感じた畏怖に他ならなかったのかもしれない.
だがしかし,本棚に飾ってあっただけの本と違い,こちらは随分と長く短い時を経ての再開だ.久方ぶりに手に取ったファウストは全く違う印象をあたえる.ああ,ファウストよ,今ならお前を読めるのか!思わずそう口に出してしまったが,とりあえず坂の上の雲を全部読み終えてからである.
ついでに自分のコレクションを眺めていて,ちょっと面白い事を考えついたので,本をすらすら読めるまでに回復したら行動に移そうと思う.何をし始めるのかは、その時までのヒミツという事で.自分を思い出すというのも変な話だけど,しばらく考えて無かった,そういや僕には僕なりのやり方があったよね,なんて事がふとした瞬間に思い出されたり.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

よくある事で

  • 2009/10/24(土) 20:18:46

日もそこそこ高く上がった頃に,意識が現実世界へ戻る.起きたばかりなのに全身が重くて眠い.
そのままベッドの中で一時間程ウトウトしてたら,ようやく体が動き始める.怠惰の極みである.
本日の昼食は総菜屋のこってりお好み焼き.起き抜けにこんなものを,と思ったけれども,そこは単なるエネルギー補給と思い食す事に.
丸いプラスチックの容器に入った,既に冷め気味のお好み焼きを割り箸で突つきながら,ふと割り箸の入っていた袋に目をやると,HELL-O'-LUNCHと書いてある.
起きて早々何て酷いランチだと思い,その場を笑い過ごして改めて袋を見直すと,当然HELLO LUNCHと書いてあり,裏にはカタカナでハローランチと.
何というか,疲れてる時によくあります.なので多分疲れてるんでしょう.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

故其疾如風

  • 2009/10/23(金) 23:53:48

日が暮れるとちょっとだけドライブに出かけるのが日課.安全運転で30分程,良く知った道を走るだけなんだけど.だがその30分の間に随分と沢山の事を考える.今の僕には,一日のうちで最も効率の良い30分かもしれない.
こうしてドライブしている間にハムレットを延々と流しておけば、その内暗唱でも出来るようになるだろうか,なんて考えつつ,そういえばアメリカからDVDを持って来た事を思い出す.シェイクスピアオタク,ケネス・ブラナーの長過ぎて見始める前に決意の必要なアレである.気が向いたら最初の10分ぐらいは覚えてもいいかもしれない.
坂の上の雲を読み始めて気がついた事がある.この小説は随分と分厚い.棚の孫子を取り出して,久しぶりに目を通してみる.薄い文庫である.だがこれを薄いとは呼べない.まったく,の厚さというのはややこしい概念である.
さてそろそろその分厚いヤツの一巻目を読み終えようではないか.日本語を忘れないうちに.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

変な事を考え始めるもので

  • 2009/10/22(木) 22:19:00

SSRI副作用でしょうか,食事をする気力も出ない程に眠い時間が続いております.でも不思議と相変わらず眠りは浅いという嫌がらせ付き.薬に慣れるまでは他にも色々と副作用が出るようなので,暫くの辛抱だとは思うのですが.
さてそうして日がな一日寝ぼけた頭で過ごしていると,不思議と変な事が頭を過り始めるのが人間です.暇とは何か,と暇な時間を利用して考え始めると,そのうち人生とは何か,という究極のクエスチョンへと辿り着いたようで,気がつくと寝てます.何て脈絡の無い.
坂の上の雲は一巻目をようやく260p程まで読みました.この長い物語からすると,まだほんの導入部分なのかもしれません.ようやく主要な人物像が少しずつ見えて来始めました.で,ふとこの先の物語の事を考えてみます.
何て鈍いんでしょう.こんな形で再び旅順を訪れる事になろうとは.数ある司馬遼太郎作品の中からコレを選んだのは何か特別な理由があったわけではなく,ただ書店でいくつか見比べてみて,その帯に書かれていた「その日本史上類のない幸福な楽天家たちの物語である。」という文句に釣られただけの事.幸福な楽天家とはどういう存在の事を言うのか,それが知りたくて.
でも今にして思えばもう一つ,同じく背表紙に書かれていた秋山好古,秋山真之そして正岡子規という文字に惹かれたのかもしれません.無意識の内に.思い出されるのは数年前,旅順を訪れたときの事.ああ,僕は自分の人生を追っているのか,ふとそんな感覚を覚えます.
明治を描いた文学作品を見て自分の人生を追っていると感じるのはまた不思議なもの.何でも11月の末にはNHKでドラマ化されるようなので,それまでには何とか読み終えたいところ.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

眠気が

  • 2009/10/22(木) 00:39:24

寝ても覚めても延々と眠い.眠いけど眠れない様な眠さが続く.
今週からSSRIを増量し始めたので,その影響だろう.眠い.この二文字しか頭に浮かんで来ない.
そんな眠気と共に坂の上の雲を読み続ける.これを読み始めて一つ気がついたショックな事がある.それは自分のを読む速度が低下していた事である.
は適度な速度で読むのがいい.速過ぎて必要な情報を見逃してもいけないし,遅過ぎて前に読んだ事を忘れてもいけない.ストーリーにあった適度な速度で読むのが良い.
ところが,この司馬遼太郎という人の書いたを読むのが初めてだからか,どうにも自分のペースで読めない.想定していたより遅いのである.
こんなに眠気のある薬を複数種服用している状態で,こんな難しいの読み方を論ずること自体どうかとは思ったが,唯一僕の今の日常生活で場所を選ばず時間を有意義に使えるものがコレである以上,その事を論ずるのはあながち筋違いというわけでも無さそうだ.
今日はが綺麗だ.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

これがMTだったなら

  • 2009/10/20(火) 22:57:04

オリオン座流星群のリベンジに行きたいところだけれども,どうにも調子が優れないので大事を取って自粛する.ああ,あのV6のドロドロした音が呼んでいるのに!って,何だか目的が変わってますね.
なんか最近のエコカーには,運転のエコ具合に応じてエコエコを教えてくれるエコな機能が付いているらしいですが,13年前の2.8L V6エンジンを積んだおおよそエコなんて言葉とは縁遠そうなドイツ車に既にも似た様なものが付いておりまして.
しかしこっちはメーターが行ったり来たりとか,植物が育ったりとか,色が青になったり緑になったりするとか,そういう親切心のかけらも感じられない,瞬間燃費を刻一刻と数字でそのまま出してくれるというモノです.平均燃費,燃料消費量,平均走行速度も出ます.その瞬間燃費計を見ながら走っていると,とてもエコカーな気分が味わえます.メーターの数字が上下するのを見て一喜一憂するあたりが.
そうして上下する数値を見ていると,あれこれ試したくなるのが凝り性という性.そんなアレコレをしていると,ふと思うわけです.ああこれがMTだったらなぁ,と.ATの利便性は支持しますけれど,やはり自分の気分次第でエンジンのどの部分を使うかを選べるMTは面白いのです.ワザと低いギアで引っ張って,4000rpmぐらいからのイイ音を聴きたくなる事もあるんですコレが.フフフ.
でもきっとMTにしたらしたでハンドルがイイとか言いだすんだろうなぁ.イイですよ,ハンドルMT車.あのペダルとレバーの配置は理にかなってます.何だか最近当ブログが変な方向へ走っているんじゃないかと,少し心配です.そのうち日本側通行に!とか叫びだしそうで.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

日常じゃ物足りなかったらしく

  • 2009/10/20(火) 01:17:12

全く,平凡を元にした「日常」なんてタイトルで日記を書いたのが間違いでした.日が暮れても一向に一日を過ごした気がしないので,カメラと三脚を担いで,ちょっと厚着をして車に乗り込むわけです.
目的はオリオン座流星群.せっかくムーンルーフが付いてるんだから,夜は素敵な女性と流を探しながら古代ギリシャの哲学について語るロマンを求めて,と言いたい所ですが,同乗者が居るだけで威圧感を感じて体調を崩してしまう今の状況じゃ難しいだろうなぁ.こうなってみてわかったんですけど,こういうちょっと洒落た事に手が出なくなるのが何より寂しい!今は流れでも見かけたら,早いとこ治ってくれるのを願うだけです.
とりあえず暗い所に向かわないと話にならない,という事でまずは町の運動公園へ.はい確かに割とイイ場所でした.オリオン座の見える東側が思いっきり山手である事を除けば.おかしいなぁ,てっきりあの公園はもうちょっと開けた場所にあると思ってたんだけど.
仕方が無いので近場で何かいい場所は無いかと考えてみたものの,何だかどこもかしこもオリオン座すら見えない明るさで今ひとつ.最後には半ば投げやりになりつつ,帰宅途中に近所の広場で一枚撮ってみたものが以下のブツ.
_IGP3473.jpg
オリオン座が肉眼で確認出来ないぐらい明るかったので,方角を合わせて高さはカンで撮ってみましたが,問題はそんな事よりこの地平線の明るさでございます.これで24時頃の撮影ですが,これは相当高い所まで上がった時間じゃないと撮れないですね,ホント.明け方,日が昇るかどうかという時刻が最適でしょうか.寝てますね,確実に.
しかし確か10年ぐらい前には,そこらの広場で簡単にバルブ撮影でを流せたんですが,今は新月翌日の夜に30秒でもこの明るさ.まいりました.今日は薄曇りでしたが天候を見ても,あと数日チャンスがありそうなので,体調と相談してリベンジ出来そうならしてみようかと思います.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。