スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

ポリシーに反するのですけれど

  • 2009/09/30(水) 00:27:03

だらだらと更新していたのも,はや一月も昔の話.気がつけばFC2の広告表示されている始末.しかも帰国してからどうにも書く事に覇気がない.
当ブログ最初のエントリーがいきなり帯状疱疹にかかりまして,何て事実とは裏腹に,呼んだ人間が落ち込んだり,不当に不快に感じる様な愚痴や不調はなるべく書きたく無い,というポリシーを持って今まで運営してきたつもりではあります
今回のエントリーはそのルールを完全に破るものであります.読んで健康になる事はまずありません.今の自分が抱えている病の話についてです.後ろ向きな事を書くつもりはありませんが,これより以下を読まれる方は,決して前向き一事が万事ハッピーというわけにはいかないのをご了承ください.
それがこうもヘトヘトの運営になるという事は,ずばり不調が続いているからなのであります.各方面からいろいろと心配だというお声をいただく様にもなってしまい,このまま無言を貫くのも返って失礼かと思いまして,現状を少し書いてみる事にしました.
遡る事三ヶ月と少し,アメリカから帰国してからというもの,どうにも腑に落ちない感じの体調不良が続いておりました.例えば2-3週間に一度,発作的に風邪様の症状に襲われてその後数日発熱が続いて行動出来なくなったり,車の運転中に急に発作に襲われてパニック状態寸前までなったり,就寝前のベッドの上で急に不安が襲って来て何時間も苦しんだりと,そういう状態が特にこの1月程毎日の様に続いております.
いずれの場合も主に左腕から胸部に気になる諸々の症状が出ていたので,循環器特に狭心症を疑ってみたのですが今のところシロ,一方で発作の頻度が短くなるにつれて目眩も耳鳴りも目立つ様になったし,意識が飛びそうな事もあるからと脳神経を疑ってみるも脳MRIではマッシロ.腹痛については以前から過敏性腸症候群(IBS)によりある程度まで調子が悪くなるのはよくある事なので判断は難しいけれども,急な変化は感じられないし,そもそもIBSが致命的な何かになるというのは一般的には考えられない話.
そういった症状に暫く耐えながら生活をしてきましたが,ついに外出が困難な程の過度な不安とストレス,心身症,食欲の低下,一事が万事全て熊に襲われるか墜落中の飛行機の中に居続けるか,火事場のど真ん中に放り込まれたか,大震度地震の真っ最中かと疑いたくなる様なパニック様の症状が観測される様になった上に,送られて来たメールを見る事も,返信する事もまるで意識して行う事が出来なくなってしまう始末.
最後には1週間のうち5日はベッドの上で過ごすという,御歳25にしてはまるで悪夢の様な状態でありました.
それが少し改善を見たのがつい昨日の事.いろいろな科の病院を巡り巡って最後には胸のあたりで内出血を起こしたんじゃないかと感じるようなパニック寸前の状態で脳MRIを受けて辿り着いたのが,不安障害,あるいはパニック障害といった類いのものである可能性が高い,という仮説.
その仮説に基づいて,現在弱めのベンゾジアゼピン系マイナートランキライザーを処方してもらい,様子を見ている所です.
パニック様の状態になる時にはだいたい一人である事が多く,第三者的な観点がまだ不足しているかとは思いますが,帯状疱疹を痛み止めすら使わずに耐えきったくせに,今や夜中安静にしていたのに突然襲って来る発作と死の恐怖で救急車を呼びたくなる程の葛藤の末,タクシーで夜間診療に駆け込むという有様.実際,狭心症や心筋梗塞の症状と素人目には判断がつきにくいので,余計にパニックになる要素があるわけです.
結果として,今は自宅で静養をしているという状態なのです.どうも一朝一夕で治りますよ,という感じのものではなさそうで,更に不安障害に使われる薬と,過敏性腸症候群に用いられる薬のバランスによっては,新たにセロトニン症候群なる難しい状態になる事もあるらしく,一先ず先に処方された安定剤が効いているように見えるところから,不安障害の治療として今後の計画を立てて行く事になるのでしょう.
1年程前から自分の状態に対して,かなり無茶なスケジュールで動いていたのは承知でしたが,まさか帰国後にこれほど脳機能を壊すとは思っておりませんでした.でもこの3ヶ月ぐらい苦しんだ末に,ようやく少しだけ楽になる方法を見つけましたので,そのキッカケを大事にして,また本来の行動力を取り戻せればと思う次第です.
というわけで,暫くこのブログも流れのゆっくりしたものになりそうです.まずは車を10分以上運転出来る事,近所のスーパーに買い物に出られる事,次に少し離れた鹿児島市までドライブ出来る事.そいういう小さなところから無理を強いずに自然な自分に戻ればいいかなと思っております.怠けはうつを呼ぶので禁物,かといって焦りは不安症状を悪化させるとか言われてますが,そのバランスを思い詰めずに見いだせるかどうか,がカギになりそうです.

蛇足になりますが,もしこういう症状で悩んでなければ今頃マイカーでの旅とスーツと靴でブログは一杯だったかと思われます(笑)
帰国してから車が変わりました.とてもいい車です.近場をトロトロと走るのが今は精一杯ですが,あんたさえ良ければいつでもどこへでも走れるよ?と車が言って来るんですね.エンジンも凄くいいですし,特にアクセルペダルとATの振る舞いについては,文句の付けようが無いくらい運転者の意図を読み取ってくれます.もう少し自分の調子が良くなって,ドライブらしいドライブに出かけられる様になったら,必ず載せます.
これから暫くは足下の落ち着かない,これまで以上にフラフラとしたブログとなりそうですが,たまにいい事を書くかもしれないので,その時はまたよろしくお願い致します.
長くなりましたが,各方面にいろいろとご心配をおかけした事を心からお詫び申し上げます.不安障害はその症状の激しさとは裏腹に,それ自体が生命の危険に関わる事は無く,ドライブ中に発作に襲われたりしない限りは大丈夫なようです.現時点で外出が難しかったりする事もあり,治療に少し時間はかかりそうですが,必ず何とかしてもう一度チャレンジングスピリットを取り戻して来ます,必ず.ではでは.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。