FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

革靴が無い!

  • 2009/07/05(日) 20:00:13

この数日,革靴を探しまわっております.というのも,手持ちでこのしのつく雨降る日本梅雨を乗り切るのは少々心許ないためでります.
ところが,近所のチェーン店から県内随一の百貨店,駅ビル,紳士服屋までまわってみたものの,足に合うものが一足も無い!一応,日本で以前履いていた靴もあるにはあるのですが,今履いてみるとあまりの履き心地の悪さに閉口する始末.誰ですかあんな靴を選んだのは.
これだけ履けるものが無いと,他の人々は一体どのようなものを履いているのだろう?と気になって電車の中で足下を見回してみたりするわけです.やはり日本,圧倒的にローファーが多い.靴ひもが無いお陰で,すっと履いてぱっと脱げる,怠け者という意味のローファーですが,何かと脱ぎ履きの多い日本社会の中ではなかなか合理的な選択.
そういう傾向は,靴屋の品揃えを見た時に想像がついたものの,より気になったのは足下疲れが見えるところ.そう,足下疲れているわけです.合皮の表面が剥がれて,よれよれになっている上に,つま先の部分は革底の接着面が剥がれていたり,踵がよれていたり.
革製品は使えば使う程馴染む,味が出るなんて言いますけど,そういう方向の痛み方ではなくて,ただ酷使されてボロボロになっていく,そんな疲れスーツ姿の日本人男性の足下に見えるわけです.
足下疲れているとは,どうにも響きが宜しく無い.しかも働き盛りのスーツに身を包んだ人々の足下疲れているなんて.うーん,なんだかいただけない.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。
スポンサーサイト

地元の商店街は案外面白かった

  • 2009/07/04(土) 23:33:50

帰国後にパタッと臥せって以来,どうにも体力どころか食欲すら戻らず,もしやこれは早速の夏バテだろうか?と疑いたくなる有様でございます.
とは言え,家に籠っていても蒸し暑いばかり.その上片付けの事ばかりを考えていると,ついでに頭まで煮えそうなので,ふらっと出かけたりするわけです.
本日もIBSの同期数人に会う為にふらふらと出かけたわけですが,そのついでに近くの商店街を久しぶりに歩いて来ました.前回帰国した際には全く足を運ぶ機会が無かったので,実に2年半ぶりでしょうか.
自宅から車で30分程のところにあるので,渡米前にもそこへ行く事自体は別に珍しい事では無かったのですが,僕の行き先と言えば,せいぜい書店と楽器屋ぐらい.その他の店舗には殆ど興味が無かったんですね.
それが今になってふらっと行ってみると実に面白い場所に見える.オーストラリアはパースの街中を,何か新しいものを求めて彷徨っていた時にも似たような感覚を覚えるわけです.
果たして何故自分がそのような事を感じたのか,またもしそれを意図的に演出出来れば商店街の活性化にも繋がるんじゃないか,なんて事を曇り空の下,ぽけーっと考えながら,駅前デパートの整った雰囲気とは遠く離れた,少し寂れた雰囲気のある路地を歩く.
これをなんて表現したらいいのだろう.ああ,こういうのを味があるって言うのかなぁ.一つ一つの店舗に色があり,デパートのように理路整然としたわかりやすさは無いものの,お店に入るのが楽しい.
そもそも商店街ふらふらしていたのは,仕立て屋と革靴のいろいろを頼めそうなところを探すため.そうしてとあるテーラーにふらっと足を踏み入れてみるわけです.
国産からイギリス,イタリアの超高級品まで壁一面に積み上げられた生地.入り口付近には仕立て終わり,今か今かと着られるのを待つ洋服たち.そして店の奥で忙しく手を動かす職人たち.
スーツ仕立てようかと思って行ったのに,お店の雰囲気だけでお腹いっぱいになってしまいました・・・・・・アレ?いやスーツはまともに着られるものが無いので,何とかしないといけないのですが.
ともあれ,商店街ってあちこちまわってみると案外面白いところだったんだな,と.長々と書いておいてそれだけの話なのですが.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。