FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

Proposition 8

  • 2008/11/08(土) 19:26:35

先日の大統領選挙の折,カリフォルニアではProposition 8に対する住民投票が同時に行われました.Proposition 8とは,去る5月にカリフォルニア最高裁によって認められた同性婚の是非を再び問う内容の提案です.具体的には,州憲法により結婚は男女間においてのみ成立すると法的に定義するものです.
正直結果の見えていた大統領選挙よりも,こちらの出方が気になっていたのですが,結果は僅差で賛成派の票数が反対派を上回りました.同性婚自体がなかなかSensitiveな問題となっているのが現状で,この僅差の判断はこれから大きく響くでしょう.
僕自身は当然投票権を持っていないので,実際に投票したという友人数人に,Proposition 8を含むその他の提案も踏まえて,選挙の結果をどう思うか聞いてみましたところ,新大統領については現状打破の可能性を期待するが,正直オバマ氏はその珍しさによって当選したと見るのが妥当で,政治的手腕を真に評価されたわけではなく,変化はあろうけれども先行きは不透明である,と割と妥当な感想でした.熱狂的なメディアに反して冷静に分析しているところが面白いです.
一方でProposition 8によって違憲となることがほぼ確実となった同性婚については意見の割れが目立ち,人権保障の観点から認めるべきだとする意見と,そもそも結婚は男女間で行うのが定義であるので,それを変える事は出来ないとする意見の平行線といった感じです.このあたりは世間と同じですね.
同性婚の話で興味深いのは,個人的には人権として認めるけれども,もしそれを学校で子どもに教えるとなると都合が悪い,したがって合法化は受け入れら無いとする意見もしばしば耳にする事です.選挙前に数回行われた世論調査を見る限りでは,僅差で同性婚賛成派が多数を占めそうな感じでしたが,今回,反対派はこういった微妙な点を巧妙に突いて,うまいこと浮動票を集めた感があります.
ともあれ,新大統領が決まった直後に株価が急落するなど,盛り上がるだけ盛り上がって後は滑り落ちる,なんて事になければいいのですが.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。