FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

GHYTI

  • 2008/08/26(火) 17:06:18

本日の授業で,EnglishはInclusiveなLanguageだという話があったので少し.
どういう意味かというと,英語は他の言語を取り込む事に対して非常に柔軟である,という事です.いろんな単語を逐一辞書で引き,語源を調べていると,ラテン語やフランス語,スペイン語にイタリア語からドイツ語,しまいには日本語まで実に多彩です.例えば日本でもよく使うレジュメ,またはレジメはResumeと書き,フランス語です.クーデターという言葉も一般的ですが,実はこれCoup d'etatというとんでもない綴りをします.これもフランス語です.
こういった例を挙げるとキリが無いのですが,もう少し面白い例を挙げますと,例えばカリフォルニアの地名が考えられます.カリフォルニアというのは元々メキシコ領であり,今でも多くの地名はスペイン語のままです.しかし実際のところ,今となっては本来スペイン語であるはずの地名やストリート名がそのまま英語になっている.しまいにはSpanglishどころではなく,スペイン語の響きだけ取って,英語ともスペイン語ともつかないようなものまであります.
しかし英語のこの柔軟性と引き換えに,問題になる部分があります.それは綴りです.得に外来語の綴りは輪をかけてサウンドの持つイメージとはかけ離れていたりします.例えば元がフランス語であるbrochureという単語,無理矢理カタカナ表記にするとブローシュアーであり,決してブローチュアーではありません.でももしこれが英語であれば本来後者の発音になるでしょう.同じchのくせにAnchorではアンカーと読み,Chapterではチャプターと読み,Chorusではコーラスになります.まったく,英語の綴りというのは,その意味する音と比較した時には実にいい加減なものです.もちろん,歴史的背景を理解していればまた別の価値がある事は確かなのですが.
さて,締めくくりとしてここで問題です.当エントリのタイトルに書きましたGHYTIという単語.英語では何と発音するのでしょう?ヒントは,Gh-y-tiと分けて考える事です.
ではまず最初のGhから.これはToughのghと同じ発音をして下さい.次にyですが,これはAbyssのyです.最後のtiはNationのti.日本語で表すと,タフのフ,アビスのビの後ろ半分のィ,最後のネイションだけはやや英語的発音で,ネイシュンのシュになります.これを全部まとめるとあら不思議,GHYTIという単語は魚のFishと同じ発音をするんですね.
まったく,困った言語です.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。
スポンサーサイト

Hamlet

  • 2008/08/24(日) 14:05:47

今取っているEnglishのクラスでテキストとして用いているRomeo and Julietを読むのに,何か参考になりそうなものは無いかとamazon.comをふらふらしていたら,Kenneth BranaghのHamletがDVD化されているのを発見.
ずーっと昔にビデオで見て,かなり感銘を受けた作品なのだけれども,一度ビデオがリリースされただけで延々とDVD化される気配が無くて半ば諦めかけていた作品なので,嬉しさのあまりそのまま近所のBest Buyへ走り購入.
帰宅して早速視聴に入るも,何か引っかかる.そう,英語が難しい!こちらで映画を観る時には当然日本字幕なんて無いし,何を喋っているのかが理解出来なければ,楽しさ半減だ.幸いにして普通に最近の映画を見ている分には,今まで何の問題も感じなかったし,Hamletについては日本語で書籍もいくつか読んでいて,ストーリーについてもある程度知っているから,ここまでの難しさを感じるとは,さすがに予想していなかった.どうも英語のレベルが違ったようだ.
TheeとかThou,Thyといった程度の簡単に解釈出来るものはいいものの,如何せんセリフの長さが半端無く,例え現代英語だったとしても,真面目に聴いていたらかなり体力を使う.他にも動詞にdidstなんてのが出てきたり,調べてみたら主語がthouの時に用いられる二人称単数過去形ってなんじゃそりゃー!といった感じで.
なんだかんだ言って楽しいです.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

Crazy

  • 2008/08/20(水) 04:54:36

scheduleFall2008.png
驚く程短かった夏セメが終わり,昨日よりFallセメスターが始まりました.
昨セメの反省とトランスファーに相当な手間がかかる事を踏まえ,今セメは4クラス,物理,化学,数学,英語で16 Unitsに抑えました.ご覧の通り,カレンダーも随分とサッパリしております.といっても,物理と数学はCypress Collegeで受けられるクラスのうちで最もレベルの高いものなので,それにいかに対応していくかがカギになりそうです.
普通なら2ヶ月もある夏休み明けということで,久々に会う学友やInstructorsといろいろと話をするわけですが,夏の話になると必ず返って来る言葉がひとつ."Crazy!"
学友だけならず,Instructorsからも最早常識人扱いしてもらえない始末.曰く,夏に取るには1クラスが丁度いいところで,2でも結構な負担になり,4は問題外なんだとか.夏に4クラス取るというのはどうもこちらではかなりクレイジーな事だと思われているらしく,なるほど言われてみればそうかもしれないなぁ,と今更ながらに少し自覚が.既に終わってしまった事なので,喉元過ぎれば何とやらではあるのですが.ともあれ,皆の反応が面白いので良しとします.
授業以外では,今セメもまた何か新しい事を始めようと考えて,昨セメの内にいくつか手を打っておいたのですが,折しも州の切迫した財政事情により,今セメからCampusでの仕事がかなり得にくくなっているようで,なかなか苦労しています.
さておき,つい先ほどのクラスにて,Instructorが面白い事を行っていたのでひとつ.

"Education is painful; pain is educational."

宿題がいかに重要かを学生に説くために使ったもの.
まったく,英語表現というのはとても面白い!



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

一応夏休みなんですが

  • 2008/08/16(土) 16:45:05

夏セメが十日程前に終わり,今は短い夏休みの真っ最中!のハズなんですが,毎日毎日午前様,良くても日付が変わる直前に帰宅,というのはどういうオチなんでしょうか.困ったものです.
月曜から早速Fallセメスターの授業が始まるのですが,あれこれと今のうちにやっておかなければならない事が思っていたより多く,休みのくせに毎日睡眠不足とは.迂闊でした.
予定通り,今回は手早くRegistrationも済ませ,Collegeの方の準備は粗方終わりましたが,身の回りを見てみると部屋の片付けやら,重たいテキストとMacBook Proのせいで破けてボロボロになっているカバンの新調やら,追いつかないものもチラホラと.
これってやっぱり前日の日曜午後に一気に片付ける事になるのかなぁ.嗚呼,なんという夏休み



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。