FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

忙しいときに限っていろいろと重なる

  • 2008/04/30(水) 14:45:18

風邪の影響でいろいろと後手にまわっていてまた暫く追われる生活になるのは当然なのですが,ここにきて一年前に購入したメインマシンのMacBook Proが我慢できないレベルにまでへたってきたので,先週末に一気に手入れをする運びとなりました.
バッテリーがなんとわずか80サイクルで突然死したので,購入店に持ち込んで新品に交換し,120GBしかないパンク寸前のHDDを320GBのものに入れ替え.ついでにOSからApplicationまですべてをクリーンインストール.途中,わざわざ購入してきたT6ドライバーがとんでもない不良設計(どう考えても商品化前の強度テストすらしてないだろう!と突っ込みたくなる困ったレベルの作り)で使う前に折れたり,ディスプレイまでバラして掃除しようかと思ったら,予想外に深いところまで分解しないとアクセスできなさそうなので,かなりバラしたところで諦めたりといろいろありましたが,結果は予想通り,かなり快適な環境に戻りました.MacBook Proが比較的分解しやすくて助かりました.初代iBookをバラした時の悪夢に比べれば,最近のノートはとてもユーザーフレンドリーな作りでありがたいです.
ところが,いざ日頃からデータのバックアップに使っている外部HDDからデータを戻そうとすると,何とそのHDDが認識されない.重要なデータはフラッシュドライブ等に多重バックアップしてあったので,最悪の事態を免れた事は明らかでしたが,撮りためていた写真や,作りかけの作品が全部吹っ飛んだかと,さすがに一瞬背筋が凍り付きました.なんとか復旧して今は容量を増した内蔵にすべて移し替えているところです.
HDDの容量増加と低価格化の恩恵は僕のような人間には計り知れませんが,一方でこういったアクシデントで一度に失う可能性のあるデータの量も加速度的に増えています.Mac OS X 10.5から備わった自動バックアップ機能であるTime Machineにはよくお世話になりますが,ふと周囲を見渡してみるとまだまだバックアップやデータ保護という概念は普及しているとは言い難いようです.
近年のハードとソフトの進化は凄まじく,バックアップにかかる負担はかなり減りました.あまり表に出ませんが,WindowsもHome Basic以外のVistaにはそれなりの自動バックアップシステムがついています.今回はデータが増えるという利便性にはこういうリスクも伴うのだという事を,改めて認識した次第でした.怖い怖い.
そういえば勢いで一気にやってしまったのでバラした後の写真を撮るのを忘れてしまいました.そういう系の画像を期待されていた方には申し訳ない!



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。
スポンサーサイト

臥せる

  • 2008/04/20(日) 15:51:35

いやはや,今回は参りました.前回の記事を書いた頃に,どうも体調が優れないなと思ったのも束の間,その後もの凄い勢いで体調を崩してしまいました.結果こちらに来て初めて丸一日授業を休むハメになったり,3連続で数学と化学のレクチャーを逃したり,これで成績に響かなければ大したものだと思えるような状況が続いております.臥せってから10日が過ぎましたが,未だ体調が良いとは言えず,今日も引き続き微熱と倦怠感,空咳と一日を過ごす事になってしまいました.
思うに今回は,過度に多忙なスケジュールと体調不良が重なり,そこに更にカンファレンスが入り,このような事になってしまったのでしょう.以前,うまく温度調節が出来ないシャワーの修理をハウスオーナーにお願いしていたのですが,たまたま臥せっている最中に様子見に訪ねて来て,とても心配をおかけするハメになって少々申し訳なく.ハウスオーナーはその昔看護士をしており,学生の頃はイラン・イラク戦争の頃に赤十字に参加して,イランの病院で仕事をしていた事もあるという面白い経歴の持ち主です.いやはや,看護士相手に体調はごまかせませんね.一目見て体重減ったのを指摘されて,食事まで面倒を見ていただきました.有り難い事です.
このところ,スケジュールの折り合いがとても悪かった事もあって,そもそも食事や睡眠をとる機会が少なかった事もあったのですが,ふと思い返すと,体調を崩す直前の1-2週間は一日の最後にファーストフードを一食,それもドライブスルーで買ったものを車中でポテトだけ半分食べて食欲が無くなりあとは食べずじまいという,どう見ても病気にならない方がおかしい状態で.それ以上食べると吐くんですね.終いには食べたものを意図的に吐いて体調を整えたり.
それでも休みを取れないところが如何ともし難い所で,来週もまた大きなテストがいくつかあるので,かなりの数のレクチャーに出席出来なかった分を自習で取り直さねばなりません.しかし未だに1時間以上座っている事すら辛い状況でどうしたものでしょう.正念場,というやつですね.
残念ながら体調がこのような状態なので,カンファレンスの写真もまだ全く手つかずのままです.こういうイベントがあると,数百枚単位で撮るのですが,今回は室内で暗く,照明の温度変化も激しい場所で,おまけに夜間の撮影が主だったので,ざっと見たところ後処理にかなり時間を取られそうです.前回作ったクラブのPVの更新も打診されているので,早めに仕上げたいのですが.
こうも体調不良が続くとさすがに思考も鈍るもので,いろいろな事に対して後手に回ってしまいます.いろいろと手を付けねばと思いつつ,はや週末ももう日曜を残すのみとなってしまいました.こうも事が手に着かないのは本当に悔しいものです.人間体が資本だとわかっているはずなのですが,自分の事となるといざこうして臥せるまでなかなか気がつかないものですね.日本も季節の変わり目かと思いますが,皆様も体調にはくれぐれもお気をつけを.



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

一息

  • 2008/04/08(火) 07:26:34

この前如月が終わったと思ったのに,気がつけば何ともう世の中卯月も七日を過ぎたところ.
肝心のCollegeはというと,onlineで取っていたEnglishで案の定初めてCを取ってしまった以外は順調なものの,改めてスケジューリングを考えるよい機会になりました.Onlineは自分のペースで出来るからという売り文句もあったので,試しに取ってみたものの,実際の所はとても自分のスケジュールと相性が悪く,researchを含むtake home essayを毎週のごとく深夜にin-class essay並のペースで仕上げなければならない状態で散々でした.2000 wordsぐらいのargumentative essayをresearch込みで2-3時間以内にAが取れるよう仕上げるのは,今の僕にはまだ難しいようです.
Transferを考えると50 Unit目にしてCが3 Unitはとても大きいですが,今までEnglishが無理なくストレートAだった事を考えると,スケジュールが災いしていた事は明かなので,この経験を次のクラスに活かす事でそれなりの成果は得たものだと結論して,これはこれで面白い経験だったなと言うのが正直なところだったりします.
失敗は英語Failureと言いますが,そこで投げ出さない限りFatalではないのです.また世の中常にどこかに不確定要素がある以上,万事が全てPerfectといわけにもいきません.どこかで浮き沈みはあるでしょう.現に,同時期に書いていたScholarship向けのEssayはそれなりの評価を受けて,Nativeに混ざって受賞する事が出来ました.このバランスをうまいこと取って行くのがカギなのでしょうね.
さて,そのScholarshipに関して先週末に,所属するHonor societyのConferenceへ赴いて来たので,写真の整理が済み次第記事にしたいと思います.参加したWorkshopの中にもいくらか有用な情報もあったので,合わせて紹介したいと思います.でもまずは何よりも週末に作業出来なかったレポートを仕上げてから……



RankingBanner ランキング参加中です。このブログを世に広めてもよいと感じた方、是非クリックをお願い致します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。